< ショーアンドテル出版はあなたのお店を繁盛店に導きます! >

あなたのお店を繁盛店にする極意を公開! 書籍で学ぶ『最新・最強の処方箋』とは?

VMDとは品揃えの見える化 VMDの真髄はテーマの決め方と伝え方

VMDシリーズNo.1では、VMD以前の売り場作りについても触れるなど、小売業の基礎的なことから、「テーマの設定」まで解説しました。 No.2では、“VMDの真髄”である「テーマの決め方」と「テーマの伝え方」にフォーカスしています。

VMD(Visual Merchandising)の解釈は様々ありますが、本質は「お店の品揃え情報をお客様に伝えること」で、「品揃えの見える化」とも言えます。
本書は「品揃えの見える化」を実現するために必須な「テーマの決め方と伝え方」について解説しています。

「VMDレベルチェックNo.2」の6つの設問についての回答も載せました。

概要は目次でご確認ください。

【 実践VMDシリーズNo.2 『VMDとは品揃えの見える化』 目次 】

はじめに

品揃え情報を商品で伝える 品揃え情報を文字で伝える [VP・PP・IP]と[ディスプレー・グルーピング]

Chapter1 テーマの設定という新しい法則

1.テーマを絞る理由

2.テーマを絞るとは?

3.品揃え情報が伝わるお店とは?
1)伝わらないと立ち寄ってもらえない
2)伝えないと売れない
3)売りたい商品を決めてテーマを絞る
・例1 婦人靴店
・例2 婦人服店
・例3 紳士服店
4)テーマ設定の4つの例
・婦人帽子
・ハーフブーツ
・カットソー&シャツ
・コート

Chapter2 テーマ設定の手順を知る

1.テーマをディスプレーで伝える
1)売りたい商品はハーフコート
2)テーマの優先順位を決める
3)テーマを整理する

2.テーマをグルーピングで伝える
1)売りたい商品はワンピースとトレンチコート
2)テーマの優先順位を決める
3)テーマを整理する

Chapter3 テーマをディスプレーで伝える

1.ある商業施設の婦人服店で
1)売りたい商品はブルゾン
2)優先順位は[アイテム ⇒ 素材 ⇒ ブランド]

2.婦人1
1)売りたい商品は綿のコートとハーフコート
2)テーマを整理する

3.婦人2
1)売りたい商品はストローハット
2)テーマを整理する

4.婦人3
1)売りたい商品はソックス
2)テーマを整理する

5.紳士1
1)売りたい商品はクルーネック
2)テーマを整理する

6.紳士2
1)売りたい商品はネクタイの小紋柄
2)テーマを整理する

7.紳士3
1)売りたい商品はメンズパジャマ
2)テーマを整理する

8.ホーム1
1)売りたい商品はホーローの鍋・フライパン
2)テーマを整理する

9.ホーム2
1)売りたい商品は食器水切り
2)テーマを整理する

10.ホーム3
1)売りたい商品はベトナム食器
2)テーマを整理する

11.食品1
1)売りたい商品はカマンベールチーズの輸入品
2)テーマを整理する

12.食品2
1)売りたい商品は缶ビール・日本酒
2)テーマを整理する

13.食品3
1)売りたい商品は紅茶
2)テーマを整理する

Chapter4 テーマをポップで伝える

1.ポップ作成の手順
1)売りたい商品を明確にする
2)アピールポイントに優先順位を付ける
3)テーマを整理する
4)ポップを作成する

2.ポップは見た目より言葉
1)伝わらないポップ
2)伝わるポップ

3.改善例 夏に快適な帽子
1)改善前
2)改善後
3)ビフォーアフター

4.改善例 初夏のプリントワンピース&スカート
1)改善前
2)改善後
3)ビフォーアフター

5.改善例 洗えるワイシャツ特集
1)改善前
2)改善後
3)ビフォーアフター

6.改善例 おぼろタオル
1)改善前
2)改善後
3)ビフォーアフター

Chapter5 VMDレベルチェックNo.2回答

1.ワンピースとコートを売りたいときの店作り

2.ブルゾンを売りたいときの店作り

3.セールを売りたいときの店作り

4.テーマの想定1:クリスマス商戦

5.テーマの想定2:春のニット

6.テーマの想定3:VP

アマゾンでの試し読みはこちら

↓ ↓ ↓ ↓